キッチン キッチン
キッチン

EQUIPMENT

Construction

暮らしの基礎を支える、確かな安心。
ブリリアならではのクオリティを。

基礎構造概念図

基礎構造

建設前にボーリング調査を実施し、支持層を確認することで安全性を確保。N値50以上の堅固な支持地盤まで16本の杭を打ち込み、建物を支持しています。

溶接閉鎖型フープ筋概念図

溶接閉鎖型フープ筋

建物の主要な構造部分の柱の帯筋には、帯筋のつなぎ目をなくした溶接閉鎖型フープ筋を採用。地震時に粘り強さを発揮します。

コンクリート強度概念図

コンクリート強度

建物の主要な構造部分には、1m2当たり約3,000t~約4,800tの重さに耐えることができるコンクリートを使用しています。

溶接閉鎖型フープ筋概念図

二重天井・二重床

床と天井は二重構造とすることで、将来的にそれぞれのメンテナンスが容易に行えるよう配慮しています。

浴室暖房乾燥機

コンクリートかぶり厚

鉄筋の劣化を抑えるため、劣化対策等級3(最高)の基準に基づいたコンクリートかぶり厚を確保しました。

ささっとキレイ排水口

住宅性能評価

国土交通大臣が登録した第三者機関によって客観的な評価を行い、住宅の品質を具体的な等級や数値等で表示。本物件では「設計部門」と「建設部門」で住宅性能評価書を取得予定です。

暮らしのさらなる
安心を築く確かな品質

劣化対策 最高等級3

断熱等性能 一次エネルギー消費量 等級4

フラット35S 適合(登録予定)